色んなアフリカンミュージック

アフロビートもアフリカンミュージックのひとつのジャンルですが、アフリカンミュージックにはアフロビート以外にも魅力的な音楽ジャンルが多数あります。
みなさんもよくご存知の、ゴスペルやR&Bもアフリカンミュージックを取り入れた音楽で、アフリカンミュージックと西洋の音楽がミックスしたことで生まれました。アフロビートもフェラ・クティがアメリカなどの他の地域の音楽から影響を受けて生まれたと言われており、アフリカンミュージックは他の音楽を取り入れて発展するという特徴があります。

アフリカンミュージックは今では多くの人に知られるようになりましたが、もともとは1980年代のワールド・ミュージックブームと呼ばれる時期に、多くのアフリカのミュージシャンが知られるようになったのがキッカケです。

アフリカンミュージックは西洋の音楽を取り入れたていったという話をしましたが、逆に西洋音楽がアフリカンミュージックを取り入れることも多く、ロックンロールなどはアフリカンミュージックを取り入れた音楽として代表的です。

一方で、他の音楽ジャンルを取り入れていったアフリカンポップスですが、これが上手く融合していないと感じる人もいて、そうした人はアフリカンミュージックの原点の音楽を好む傾向にあるようです。